当店の赤パンツは

1種類のみ、全商品共通

数多の技術,工夫,想いをつめ込んだ

執念とこだわりの逸品

月と赤パンツ/The Moon and Redpants の赤いボクサーパンツ by Shinichi Takano 高野真一

4つの大きな特徴

1.「誰でも穿ける」

超伸縮素材のフリーサイズ
フィット感・穿き心地GOOD

ギフト,プレゼント,贈り物で
サイズが不明なときもOK

・世界各国で老若男女が着用できるユニバーサルデザイン(※)
・非常によく伸びる素材でできており、どなたでも着用可能
・あまりによく伸びるため、2人で1枚に入ることもできるほど。
(※XS〜2XL対応 /型は男性用:女性も着用可能)
二人で入れる赤パンツは月と赤パンツだけ  月と赤パンツ/ The Moon and redpants /by Shinichi Takano 高野真一

2.「前向きになる」

赤パンツには
前と後ろがありません
世界初・業界初・史上初
どちらも「前」のデザイン

「穿くだけで前向きに」
と想いが込められています

UP DOWN OVER OUT
何度でも前を向けます

・前後がなくどちら向きでも穿くことが可能
・前後の穿き間違えが二度と起こりません
・日々パンツの前後を確認する必要がなく時短
"TIME IS MONEY"+"IT ALL ADDS UP"=REDPANTS MAKE YOU RICH, MAYBE
・製品表示タグはサイドにあり、タグ位置でも前後が判別不能な細やかな仕様

3.「健康的」

ウエストゴムがなく
体をしめつけません
血流を圧迫しない
ヘルシーな設計

健康は最上の善
-bon sens-

・快適な穿き心地を実現
初めて穿くときの気持ちよさに定評があります
・ウエストゴムを採用していません
・ボクサーパンツの太いウエストゴムによる体のしめつけが血流を妨げ、万病の元となることが、近年問題視されています(※詳しくは検索or専門家へ)
・いつかどこかのパン屋が「客が太るパンは売らない。甘いパンはたくさん売れるし儲かるけど、客を大切に思うと売れない」と言っていて胸を打たれました

4.「パフォーマンスが向上する」

どうやって赤パンツで
穿く人のパフォーマンスを
向上できるか考えました

愛用者のパフォーマンスを
向上させることができたら
赤パンツ価値が爆増します

一つの研究を発見しました
生きていること、即ち
「終わりを想うこと」
が鍵となります

人は「死」を意識すると本当にパフォーマンスが向上する:研究結果

アップル創業者Steve Jobsは
毎朝鏡に向かって

「今日が人生最後の日でも、
今日やろうとしていることをやるか」

問うてたと明かしています
 
いかがでしょうか
パフォーマンスは上げたい
しかしこれは真似しづらい

だから
お手洗いに行く度
パンツを下ろせば
生と死について
想えるように
しました

memento mori - memento vivere  月と赤パンツ/ The Moon and redpants /by Shinichi Takano 高野真一



パンツを下ろせば
みえる場所へ
上下180°反転しても読める
不思議な特殊文字

memento mori memenot viveere / 月と赤パンツ/ The Moon and redpants /by Shinichi Takano 高野真一


memento vivere
<生を想う>
-上下反転させると-
memento mori
<死を想う>


長い歴史を持つラテン語が
浮かび上がります

プレゼントでは
「脱ぐと何か書いてある」
サプライズ体験のお届け

・ウエストにはロゴ等何も入れていないのは穿く人がみる部分ではないから
・股の部分へのプリントも業界初・史上初・世界初
・前後がないパンツだからこそ、上下反転させても読める特殊な文字アンビグラムを採用。どちら向きに穿いてもいずれかの文字が読めます
LOVE THE LIFE YOU LIVE LIVE THE LIFE YOU LOVE

以上が4つの大きな特徴

他にも多くの
工夫とこだわりがあり
1枚の赤パンツにおける

意味の含有量が特筆される

赤パンツは全商品共通
1種類の赤パンツだけを販売する
正真正銘の赤パンツ専門店
「月と赤パンツ」

お試しの方
カジュアルなギフトの方
「THE CLASSIC」
月と赤パンツ/ The Moon and Redpants / The Classicby Shinichi Takano 高野真一

がオススメ

ご愛用者
自分用にご利用される方
パッケージ無のセット
「THE NAKED」
 月と赤パンツ/ The Moon and Redpants by Shinichi Takano 高野真一

がオススメ

クラフトマンシップと革新
最高傑作の封筒作品入
「The Celadon 300」
 月と赤パンツ/ The Moon and redpants /by Shinichi Takano 高野真一